100分の3ミリの戦い of 北区 天神橋 扇町/歯科 審美歯科 小児歯科/おの歯科クリニック です!-優しく,親切,丁寧な歯医者さん



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

〒530-0041                
大阪市北区天神橋3丁目10-17
松村ビル1F
tel 06-6881-1122
予約制

2014-02-21
 HOME > 歯とお口の百科事典 > 100分の3ミリの戦い

dummy_056.jpg

歯とお口の百科事典

100分の3ミリの戦い       (NEW)


歯のかみ合わせって微妙ですよね。
ほんの少しのズレで、違和感や痛み、肩のコリなど様々な症状がでます。

歯の感覚は鈍いようで結構鋭く、人間の髪の毛の太さは約0.07-0.1ミリメートル(日本人)と言われていますが、髪の毛一本がクチの中に入っても判別が可能です。

咬み合わせの調整には、咬合紙という赤や青色のとても薄いカーボン紙を使って行います。
この咬合紙は約0.03〜0.1ミリメートルの厚みのモノが各種つくられています。

当院では最薄の0.03ミリメートル(100分の3ミリメートル、30ミクロン)厚の咬合紙を用いて、咬み合わせの誤差が100分の3ミリメートル以下になるよう精密に咬み合わせの調整を行っています。

咬み合わせがおかしい? 咬むと痛い? などの症状がある方は、当院にご相談ください。